テーマ:韓国ドラマ

韓国ドラマ「奇皇后」 感想

全話感想を書くとすると、51話にもなるので、 韓ドラブログを復活させて、そちらに感想を書くことにしました。 ↓からリンクしてます。よろしく 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話  11話 12話 13話 14話 15話 16話 17話 18話 19話 20話   21話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ「奇皇后」 1話

3日からBSプレミアムの放送始まったんですね。 すっかり忘れてて見てないけど、感想アップしておきますか。 私が見てるのは衛星劇場版ですが、たぶん内容は同じはず。 トンイもイサンも同じだったからね。 違いは字幕か吹き替えかの違いだけだと思うけど、 吹き替え版の方がセリフが増えるから、そのあたりはちょっと気になりますね。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

韓国ドラマ「ファントム」

放送中に見たときは矛盾ばかり目について飽きてしまったんだけど、 細かいところは気にしないようにして、ストーリーを追うことを中心に見返したら 面白かったです。 で、最初に気になった矛盾というか疑問は、 マンションの階段でハッキングするシーン。 ハッキングするためにわざわざターゲットPCの近くまで行かなくちゃならないなんて …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

韓国ドラマ「イニョン王妃の男」

韓国語だと「彼氏」とか「彼女」ではなくて、「○○の男(女)」なのね。 なんか日本語訳だと直接的な気がしてしまうけど。 ちょうどLaLaTVで始まったので、なんとなくまた見てますが、 いきなり現代にタイムスリップして、びっくり目のブンドくんがかわいい♪ 最初に見た時は、そうは思わなかったんですけどね・・・ なんか主役にしては…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

韓国ドラマ「太陽を抱く月」

先々週までNHKBSで放送されていたドラマですが、 録画をやっと見終わりました。 舞台は朝鮮王朝時代だけど、ストーリーと登場人物は架空のもの。 公式サイトには「ファンタジーロマンス史劇」と書いてあったけど、 呪術とか出てくるから、伝奇ロマンという感じかしらね 主人公が若いこと、ミステリアスな設定などから、 昔々、NH…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ドラマは短い方がいい

勇蔵さんは出ないみたいなので、寝る前にちょっと書き書き。 今朝の新聞のテレビコラムを見てたら、 日本のドラマは短いから海外に売れないということが書いてあって、 アメリカのようにシーズン1から延々続くとか、 韓国ドラマのように50話くらいの長いドラマを作った方がいいという結論。 でも私なら50話もあるドラマは最初から見な…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「フライ・ダディの世界~イ・ジュンギの挑戦」DVD

「フライ・ダディ」のイ・ジュンギ中心のメイキングDVD。 約100分。 映画の特典DVDはインタビューがメインだったけど、 こちらはちょっとコメントがあるくらいでインタビューはなし。 でもメイキング映像もあまり重なっていないので、ファンにはお得かも。 他のメイキングでもそうだけど、台本の読み合わせって面白い。 演技し…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「フライ・ダディ」 韓国映画 

イ・ムンシク、イ・ジュンギの共演作品となれば見るしかないでしょ(*^^*) 公開は2006年。 イ・ジュンギは「王の男」のコンギルのイメージが強すぎて、 そこから抜け出すために苦労していた時期で、 この映画の監督もジュンギの演技を見るまでは、 スンソクには合わないと思っていたそうです。 私はイルジメから逆にたどって見…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「イルジメ~一枝梅~」 韓国ドラマ

今更の話題ですみません・・・ 前回、前々回の更新で書いたドラマと映画の紹介が ちょっと突き放した文章になってしまったのは、このドラマが原因(笑) 「赤と黒」も「暴風前夜」も、もし去年の暮れ頃に見ていたら 毎日見るくらいにハマってたと思う。 あの頃はピダムLOVEだったものね。 そして今はこれ・・・ このドラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「愛の運命ー暴風前夜」 韓国映画

「赤と黒」の流れで見たキム・ナムギル主演の映画なんですが、 これがなんとも破滅的な映画でした。 どうしようもなく絶望的で悲壮感に溢れ、この世の終わりのように無言・・・ 韓国映画は数えるほどしか見てないけど、いつも救いがない。 どうしてここまで絶望してるんだろう・・・ この映画もイメージビデオのような実験映画のようなわか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「赤と黒」 韓国ドラマ

9月にNHKBSプレミアムで放送された日韓共同制作ドラマ。 「善徳女王」でピダムを演じたキム・ナムギルが主演ということで楽しみにしていたのですが、何回か視聴中断して、やっと見終わりました~ なかなか入りにくいドラマで、人物関係や事情がわかるまで時間がかかるから、 つい途中で飽きてしまいました(^^;) 特に序盤はセリフが少な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「善徳女王」公式ガイドブック

最近の楽天ブックスの配送は早いですね。 場所にもよるんだろうけど、お昼過ぎに注文したものが翌日の夕方には届く。 これならわざわざ有料便にする必要はないわね。 で、買ってしまいました公式ガイドブック。 【韓国ドラマ】コ・ヒョンジョン、オム・テウン「善徳女王」公式ガイドブック韓国再発見 発売地域(発売地域とは?) ■タイトル:コ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

韓国ドラマ「復活」 

月2回更新どころか、気がつくと月1更新になってました ;^_^A 記録的猛暑と、記録的放置だ~ そんな暑さもいよいよ終了するらしいということで、更新復活(笑) フジの「復活」見終わりました。 ノーカット版をどっぷり入り込んで見るのも楽しいけど、 民放の放送を流しながら見るのも、けっこう気楽でいいですね。 実はこのドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓ドラ・ブログ更新中

一見まったく更新してないように見えますが、実は某所はせっせと更新してます。 韓国ドラマ感想ブログ、平日更新中。 「恋愛結婚」 http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/blog-category-3.html 気が強くて大ざっぱで、でも情が篤くて明るい女の子ガンヒョンと、 賭博好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ 「善徳女王」

新羅初の女性の王が即位するまでを描いた作品だそうで、時代は7世紀。 各話感想は↓でどうぞ 5話から http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/blog-entry-85.html 善徳女王カテゴリー http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/blog-ca…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「黄金の新婦」のレビューは引っ越し

韓国ドラマ「黄金の新婦」のレビューは引っ越しました。 黄金の新婦カテゴリー http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/blog-category-2.html 14話 http://ivorycat008800.blog102.fc2.com/blog-entry-41.html この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ「黄金の新婦」15話

このドラマは毎日放送があるんですよね。しかも全64話。 毎日感想書けるかどうかわかりませんが、とりあえず15話。 キム家までジヨンを訪ねて来たジュヌ。 だけどそれは、やってはいけないことでしょう。 ジュヌは「最低のことをしただろう」とジヨンを責めてたけど、 ふられた恋人の新婚の家まで訪ねていくのも最低だと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ「黄金の新婦」14話

これはもう女の戦い。 あの大叔母様は最初の登場では、ただの嫌味なおばさまかと思ったら、 妊娠したと嘘をついてヨンミン父と結婚したオッキョンを面白いと表現するとは、 なかなか人生の達人という感じですね。 ジヨンの陰のある強引も認めてるみたい。 そのオッキョンは単純すぎる。 ジヨンへの攻撃が真っ向正面攻撃。結婚するために…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ「黄金の新婦」

キョン・ミリさんに惹かれて見始めたんだけど、なかなか面白い。 ベトナムから来た花嫁さんの奮闘記という軽い気持ちで見てたんだけど、 ジュヌの病気の原因、ジヨンの家族の事情と、重い話もあるみたい。 カン家のホームドラマの雰囲気と、キム家の複雑さと、 どちらも韓国ドラマの定番の家庭で、2つのドラマを交互に見ているよう。 でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ「恋愛時代」16話

う~~ん・・・ こういう終わり方なら今までの15話は、いったいなんだったのかと。 いえね、人の心は不可解で理屈通りには動かないし、 理屈でわかっていても抑えられない想いもある。 そういうことは全部わかるんですよ。 わかるんだけど、見てるほうの気持ちの整理が付かないのよ。 もっと大人がしみじみ心を揺さぶられるような結末…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ「恋愛時代」15話 レビュー

なんというか・・・ 15話を見たらがっかりしてしまって感想が書けませんでした。 でも最終話を見る前に思いついたことを書いておきます。 ここへ来て急に辛口感想です。 まだ好きな方は覚悟して読んでくださいm(__)m ある意味予想通りの結末に向って進んでる気はするんだけど、 そうなってしまうとつまらないというか、 ふつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ「恋愛時代」 14話レビュー

このドラマ、ヒョンジュンやミヨンが登場してた頃は、 ずっとツッコミしながら気楽に見てたけど、この回は本当に切なかった。 ついにドンジンはユギョンにプロポーズ。 それを知ったウノは二人の関係思い出を清算。 離婚して4年?も経つのに、今さら清算でもないけど、 それだけ二人はつながってたことよね。 ドンジン、慰謝料払ってた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ「恋愛時代」13話 感想

「責任は『チャングムの誓い』にある」・・・ ユギョンがオーストラリアの韓国宮廷料理学校の講師として招かれていることを 打ち明けられて、ドンジンはプロポーズするべきか迷う。 それでこんなことになったのは宮廷料理ブームの責任だと言ったわけです(笑) ユギョンが隠してたことは仕事で海外に行くことだったのか。 そんな時、ピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ「恋愛時代」12話 感想

ヨンインの自殺未遂はどういう手段を使ったのかわからないけど、 (ウノがうっかり自分の手を切って「こんなに痛いのに」って言ってたから どこか切ったのかしらね) 後遺症などもないようで、回復してましたね。 夫を呼び出しておいての自殺未遂ということは賭けだったのかしらね。 とにかく、夫は駆けつけ、自分は助かった。 教授は囚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ「恋愛時代」 11話

このところのウノは、ユギョンには品定めされ、 教授に会いに行けば奥さんと間違われ、 気まずい思いばかりしてて、かわいそう。 でも教授に対して急に積極的になったのは やっぱりユギョンと会ったことが刺激になってるのかな。 ま、すごいミニだったけど(笑) ウノは別に焦らなくてもいいと思うんだけどね。 本当に教授のことを好…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ「恋愛時代」 10話

あいかわらずウノとドンジンは毎日ドーナツ屋で会って近況報告。 「会わない」宣言はどうした?(笑) ふつうなら「結婚しちゃえばいいのに」という仲なのに 話題はお互いのデートのこと、なんか切ないね。 話してるようすは兄妹みたいな感じなんだけど。 同窓会でドンジンはユギョンの左手に指輪がないのをチェック。 まだ独身で恋人も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ 「恋愛時代」 9話

結婚相談所に登録したウノは毎日のようにお見合い。 でも相手はみんなおかしな男ばっかり。 (まあ、洗った皿を点検するドンジンもそれなりだけど・笑) なかでも特別失礼な男に憤慨してるところに、チョン教授登場。 ちゃんと相手を気遣う会話が出来るところは、お見合いに来た男たちとはぜんぜん違う。 水の中でさえなければ・・・(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「恋愛時代」(韓国ドラマ)見始めました。

ただ今GyaOで8話まで配信中。火曜更新。 原作は野沢尚の同名の小説。 1~8話の感想はこちら↓ http://www5b.biglobe.ne.jp/~happa/file08/drama_ren_ai_jidai.html この春からtvkで放送していたのを時々見てたんだけど、 ちょうどGyaOで無料配信が始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ 「恋愛時代」 8話

この二人はやっぱり近づくとダメなんじゃないのかな~ 人間としての相性はいいけど、男と女としては悪い。 いや、逆? またフリーに戻った二人は、やっぱり満たされない想いを抱いて暮らしてる。 それをドンジンはややこしく表現し、ウノは現実的に肯定(笑) そんな二人の復縁のきっかけを作るために ジュンピョとジホは4人で海への旅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more