韓国ドラマ「奇皇后」 1話

3日からBSプレミアムの放送始まったんですね。
すっかり忘れてて見てないけど、感想アップしておきますか。

私が見てるのは衛星劇場版ですが、たぶん内容は同じはず。
トンイもイサンも同じだったからね。
違いは字幕か吹き替えかの違いだけだと思うけど、
吹き替え版の方がセリフが増えるから、そのあたりはちょっと気になりますね。

「ジャイアント」「お金の化身」に続く
脚本チャン・ヨンチョル+チョン・ギョンスン、コンビの作品です。

元の時代、高麗は元の宮廷に女性を献上していた。
それが貢女。
その貢女から元の皇后まで上り詰めたのが奇皇后。
一応実在の人物だけど、ドラマはフィクションだそうです。

中国の王朝交代は区切りがよくわからないけど、
フビライが国号を大元に改めてから60年後くらい。
元寇から50~60年後くらいで、
大元の全盛期は終わって、陰りが出始めた時代なのかな。

中原における元王朝支配はこの奇皇后の時代で終わったということで、
(その後、モンゴル高原に移動して北元になる)
象徴的な気もしますね。

「奇」なんて字がついてるから、奇行の皇后ということで蔑称かと思ったら、
姓が「奇」氏だったんですね。

さてドラマ、
冒頭は奇氏が皇后になる即位シーンから始まります
壮大なロケシーンで圧倒されるけど、途中から人が減ってる・・・

高麗の世子ワン・ユは元に向かう途中、
(高麗の皇太子は元王宮で育つ慣習だったらしい)
同じく元に連行される貢女たちの悲惨さに耐え切れず
独断で女性たちを逃がしてしまう。

しかしすぐに追手がかかり、女性たちは皆殺しにされてしまう。
その中で少女のヤンイだけは、母親の犠牲で逃げ切ることができた。

このヤンイがのちの奇皇后。

ヤンイの母親を殺したのがキム・ジョンヒョンの"タンギセ"。
今度は悪役らしいけど、「どうせまたバカ息子でしょ」と思ってしまう…(^_^;)

ワン・ユの叔父で瀋陽王ワン・ゴがイ・ジェヨン。
(元は高麗王をけん制するために、王の親族に領地を与えていた)
イ・ジェヨンssiの演じるキャラはいつも読めないんですよね。
良くも悪くも知恵者って感じですが、今回は悪知恵みたい。

ワン・ゴは塩の密売で暴利を得て元に献上。
その見返りで高麗王となる野望を持っている人。

追手から逃れたヤンイは男装して父親探しをしていたんだけど、
その時、ワン・ゴの馬に撥ねられ助けられる。
ワン・ゴに取り入り、武術を習得。
スンニャンと名を変えて手下として塩の密売に協力。
でも実は集めたお金で貢女を助け出す活動をしていたんですね。

ワン・ゴの陰謀を暴こうとする世子ワン・ユは身分を隠して
塩の密売の証拠を探っていた。
そこへワン・ゴの手先として接触したのがスンニャンだけど
この二人の出会いは、なんかラブコメみたいです(^o^)

ワン・ユの側近のパン内官はイ・ムンシク。
お金の化身でもゲスト出演されてたし、ジャイアント組ですね。
いつもながら情に厚く役に立つ側近。

ワン・ユの配下は時代劇の家臣役でよく見るメンバー。

第1話は子役で行くのかと思ったら、あっという間に大人になりましたね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

short
2014年08月06日 17:53
kigiさんこんにちは!!
奇皇后、見ましたよ。。!
まだのめり込んでないですけど(^-^;
面白くなりそうな予感です。
声も、そう違和感なかったです。
でも・・・また男装女子系の話??(笑)
どう見ても女だってば!と、突っ込んでしまいます。
シンイの登場人物、キチョルの妹でしたっけ。
それで「奇」なんですね。
またもや、おなじみの役者さんたちが大勢で(笑)

イ・ジョエンって確かに悪役一辺倒って感じじゃないので案外好きなんですけど、今回は悪役ですか。
イ・ムンシクさんも嬉しい登場です。
ま、お約束かな(笑)
しかし週一で50回とか、耐えられるかなぁ。
トンイも辟易してしまったし(^-^;
でも頑張ります。
kigiさんの感想も楽しみにしていますね。
kigi
2014年08月06日 23:24
こんばんは。

shortさんのコメントで
また書き忘れがあったのを思い出したわ~

そうそれは、
あまりに無理がある男装で挫折しかけたこと!
子役のころはまだしも、ハ・ジウォンの男装は
いくらなんでも無理すぎるよね。

正直、15話くらいまでは
いつ止めようかと思って見てました(^_^;)
それがなぜハマったかは、
その時になったら書きますね♪

シンイは録画中でまだ見てないけど、
スンニャンのお兄さんが登場するとは、
あの時代の話だったんですね。

イ・ジョエンは私も好きですよ。
朱蒙の大使者で、すごいおじいさんだと思ってて、
あとでメイクだったと知りました(笑)

そういえば、おじさん好きの仲間では、
イ・ジョエン、イ・ムンシク、アン・ギルガンが
御三家と言われてましたっけ(笑)

51話は長いけど、途中からスピード上がりますよ。
ただ側室ばかりだからshortさんは辟易かも…(^_^;)
short
2014年08月09日 09:13
15話ですか~。ちょっと辛抱が必要ですね。
ほんっとに、どこからどう見ても男に見えないです。
でも、それ以上にハ・ジウォンが苦手なのです。
ちゃんとドラマ見たことないんだけど・・・
「キング2hearts」は、イ・スンギもぜんぜんで挫折。
今回はストーリーと脇役さんたち目当てに頑張って見ますよ。

おじさん俳優ですけど、
アン・ギルガンってそんなに人気?
どっちかというと私はムンノ派かなー。
やっぱり役柄の影響って大きいですよね。
イ・ジョエンは「根の深い木」が良かったので💛

あ、いま「最高の愛」見ています。
とっても面白いです!
刺青が嫌い(刺青を入れるという発想が嫌いで、刺青を入れてる人全般苦手、kigiさんはサッカーファンだから抵抗感ないのですか。ネイマールもカッコいいけどタトゥー入れ過ぎ。まぁジョニー・デップとかも入れてるんだけど・・)なのでチャ・スンウォンも好きでないんだけど、最初は絶対に漢方医のほうが良いと思ってたのに、だんだんとトッコジンが愛しくなってきました。ヒロインに共感できる良いドラマですねぇ。キュンとしてます。
kigi
2014年08月10日 01:26
shortさん こんばんは。
雨大丈夫ですか?

このドラマ、
本当に面白くなるのは24話くらいかも・・・
それじゃ、ほぼ半分終わってるって(゚0゚;)
とにかく15話くらいまでは
60分を30分くらいで見てました(笑)

あ、もう明日2話放送か。
1週間早いね~

ハ・ジウォンは特に好きでも嫌いでもないけど、
考えてみたら彼女の出演してるドラマをちゃんと見たのはこれで2本目かも。
でも最初の「バリ出来」が強烈だったから、
なんとなく特別な女優さんになってます。

アン・ギルガンは説明不足でしたね。
前に参加してたコミュのメンバーにアン・ギルガンをすごく好きな人がいて、いつも話をしていたので「おじさん御三家」と言ってたんですよ。
会ってお話しすると面白い方らしいですよ。

そうそう役柄の影響は大きいですよ。
ムンノは好きなんですけどね。
他のドラマの役のイメージがよくないから(笑)、
あんまりハマらない(^_^;)

「最高の愛」いいよね!
感情だけで突っ走ることができない大人のラブストーリー。
ホント内容は最高です。
ただ私的にはチャ・スンウォンは濃すぎるし、
ユン・ゲサンは薄すぎて、そこがイマイチで、
だからマイベストでは10位くらいなんですわ。

刺青は、身内が入れると言ったら大反対するけど、
テレビで見るような人の場合は特に気にはしないかな。
そんな感じです。

この記事へのトラックバック