野付半島トドワラ

やっと4日目になりました(^_^;)

この日の宿泊は阿寒。
移動時間は2時間半くらいなので、昼過ぎに知床を発てばOK。

天気がよければフレペの滝まで歩くとか知床峠まで登ろうかと思っていたけど、
細かい雨が降ったりやんだりの天候。
天気予報を見て、晴れの予報だった南へ向かうことにしました。

目的地は野付半島トドワラ。
立ち枯れたトドマツの残骸が湿地に立ち並んでいる荒涼とした風景で有名なところ。
大正池とともに、学生時代から一度見てみたいと思っていた光景。
ウトロから2時間くらいで野付半島着。

半島の幅は狭いところだと10mくらい。
道路の両側が海です。
画像


オホーツク根室海峡。すぐ向こうが国後島。
画像


半島の中ほどにネイチャーセンターがあって、
トドワラへの遊歩道が始まっています。片道30分くらいだったかな。

両側が海という半島・遊歩道はとても風が強いので、
歩くならウインドブレーカーなどあるといいかも。
知床から回る方が多いのか、皆さん装備は完全でしたね。
画像


子供のころに見た写真のイメージが強烈だったけど、
トドマツの残骸もかなり減ってしまったようですね。
画像


画像


雲がきれいです。
画像


2時過ぎに野付半島を発って阿寒へ。
広大な牧場の中のをひたすら走る道。広々して気持ちがよかったです!
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック