知床五湖

続いて3日目の午後(長くてすみませんね・・・)

大型観光船「おーろら」は定刻通り2時前にウトロ港へ戻って、
次は、いよいよハイライトの知床五湖めぐりです。

学生時代に来た時はまさに秘境という感じで、ヒグマの危険もあるし、
観光客気分で気軽に歩けるところではなかったんですが、
世界遺産登録以来、かなり観光地として整備されたようで、
現在は高架木道が作られて、特別な装備なしでも歩けるようになっていました。

でも、せっかくなので地上遊歩道も歩くことに
8月1日からは有料のレクチャーを受ければ個人で歩くことができます。

詳しくは「知床五湖の歩き方」を見てね。
http://www.goko.go.jp/

五湖の駐車場は夏休み期間は混むと書いてあったので、
とりあえずシャトルバスが出ている知床自然センターまで車で移動。

自然センターでシャトルバスについて聞いてみると、
この日は雨模様ということもあって観光客が少ないらしく、
今からなら駐車場に並んでも10分くらいだろうということで、
車で知床五湖フィールドハウスへ向かいました。
(駐車場の混み具合はフィールドハウスのツイッターでわかります)

五湖駐車場に着いたときは満車だったけど、
もう出ていく車も多くて、待ち時間は2分ほどでした(笑)

雨は降ってるような降ってないような、
最近街中でもよくあるミストのような雨。
遊歩道は整備されているので、道が乾いていればふつうのスニーカーで大丈夫です。

一湖、晴れていれば山々も見えてきれいなんでしょうが…
画像


二湖、天気は悪いですが、静かで神秘的。
画像


高架木道 一湖展望台まで約800m
画像


ということで、3日目終了。

知床はゆっくり歩きたかったので2泊しました。
部屋の露天風呂に入ると海しか見えない。
画像


でも立ち上がると大型観光船が見えます(^o^)
画像


飛び交うカモメ。とにかくでかい!
これが有名な北海道の贅沢カモメこと、オオセグロカモメ\(^o^)/
(旬のウニや魚を食べ放題なので通称「贅沢かもめ」笑)
でも贅沢しすぎじゃない~(笑)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

ラム
2013年08月17日 20:30
kigiさん、こんばんは
北海道旅行記、拝見しました。
旅行記、upお疲れさまでした。

懐かしい~!!
十勝川温泉、美人の湯と呼ばれているだけのモール温泉は肌がツベツベになるよね。
おおっ、知床も懐かしい。大自然の宝庫と神秘性の知床。
爽快な気分になるよね。
船から見た景色は格別。やっぱ、船から見た風景の方がいいわ。私も時間があったら乗りたかったなあ^^
続きは阿寒湖かしら?楽しみにしてます。

「太陽を抱く月」を見ました。ただし、4話で挫折。話が見えてきたので、観る気が失せて。
kigiさんのレビューを読んでやっぱり。そうだと思いました。
kigi
2013年08月18日 20:33
ラムさん
旅行記読んでくれてありがとう♪
今回いろんなことがあったから長いのよ^_^A

モール温泉はすごいよね。
私もいろんな温泉入ったけど、
あんなにお肌つるつるになったのは初めてで、
びっくり。

知床クルーズは楽しかったよ。
知床半島は断崖絶壁が多いから海側から見ると
迫力がある。
天気だけは残念だったけどね。

阿寒は今回はほとんど観光してないので、
次回はトドワラになります(^O^)

「太陽を抱く月」
子役の時は面白く見てたんだけど、本役になったら在りきたりのドラマになってしまって残念。
一応最後まで見たけど、予想通りに進んで予想通りに終わった感じかな…

この記事へのトラックバック