「自分を動かす言葉」 中澤佑二

ボンバーこと、中澤佑二選手の本です。

サッカー人生の分岐点や節目で影響を受けた言葉と、
それに関連して、ちょっと裏話的なエピソードが書かれてます。

ボンバーはあまり自分のことで説明的な話をすることがないので、
あの時はこういうことだったのか、といろいろわかってよかった。
南アW杯でキャプテンを外された時の話とかね。

あとは、トルシエのわけわからなさとか、岡田監督のアドバイス、
ギリシャへ移籍してたかもしれない話などなど。

引用されている言葉ではマジックジョンソンの言葉が重かった。
「だから君にもその夢をあきらめてほしいんだよ。
不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだよ・・・」
「自分のまわりをプラス思考の人で固めなさい・・・」


言葉の全文は本を読んでいただくとして、
まわりにポジティブな人を集めるのは本当に大事だと思う。
マイナス思考で幸せになった人を見たことないものね。
ネガっていると絶対に運は離れていく。
プラスはプラスを呼び、マイナスにはマイナスが重なるものだと思うわ。

私として一番面白かったことは、サッカーチームの構成について。
ファーメーションとかプレーではなくて、
選手という人間の集まりであるチームの性格上のメンバー構成。
たしかに同じタイプばかりでは成り立たない。

(そういえばマリノスでの第一子の長男は、いまだにカンペーさんだけなんだろうか)

ボンバーがストイックなことはわかっていたけど、
想像以上にすごかった。

一番うまい人がプロになるわけではない。
J1でレギュラーポジションを守り続けている選手は、
努力と節制、心技体のコントロールがすごいレベルなんですよね。

それなのに、試合見てダメダメダメ~~とか言っちゃって申しわけない(^_^;)
まあ、ご本人には言わないからね。
録画見ながら、飲みながらの御託です(^_^)ゞ

あれ? でもそれってマイナス思考??
う~ん、試合感想もプラスじゃないとダメかな・・・

自分を動かす言葉 (ベスト新書)
ベストセラーズ
中澤 佑ニ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自分を動かす言葉 (ベスト新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック