「イルジメ~一枝梅~」 韓国ドラマ

今更の話題ですみません・・・

前回、前々回の更新で書いたドラマと映画の紹介が
ちょっと突き放した文章になってしまったのは、このドラマが原因(笑)

「赤と黒」も「暴風前夜」も、もし去年の暮れ頃に見ていたら
毎日見るくらいにハマってたと思う。
あの頃はピダムLOVEだったものね。

そして今はこれ・・・

このドラマ、ずいぶん前からタイトルだけは知っていたけど、
録画したまま放置してました。

実はコミュ友の間では評価が真っ二つに分かれる作品で、
好きな人は大好きだけど、そうでない人は途中で飽きるみたい(笑)
私としては、やっぱりみんなが薦める作品を先に見たくなるので、
これは後回しになっていたんですよね。

でもHDもいっぱいになってきたので、ダビングする前に見てみたら、
もろに私好みの作品じゃないですか~
もっと早く見ればよかった~と後悔。

まっ、なにかにハマるにはタイミングがあるから、
今この時期に見たことがやっぱりよかったんだとは思うけど。

内容は単純です。
特に目新しいところもなく、いつもの復讐譚。
陰謀で親を殺されて市井に育った貴族の子が親の仇を探すために盗賊になる。
そこで私腹を肥やす貴族から奪った物を貧しい民に分け与えたことから
義賊とされる。
しかし仇の目印である剣を見つけることが出来ず。
官吏の捜索に追い詰められていく・・・

伝説の義賊イルジメを主人公にしたストーリーだけど、イルジメの活躍よりは、
いかにして義賊になったかという誕生譚みたいな話。
このジャンルのお約束的展開が続くから、気楽に見ていられます。

たしかに友人のようなラブロマンス系の韓ドラファンにはうけないかもしれないけど、アクション好きにはお薦め。
雰囲気は香港映画に近いような気がしますね。
あとはちょっと必殺シリーズぽいところもあるかも。
ということでkigi向き(笑)

とにかくアクションシーンは華麗で美しい。
美しいだけじゃなく、力強さ、迫力もある。
もう、それだけで見応え充分!

なによりイルジメのイ・ジュンギの目の美しさ。
これは、さかタンに勝るとも劣らない!
・・・?比較対象が違う気もするけど(笑)

そしてもうひとつの魅力がセドル父さん。
ちろん最終的にはイルジメのヨンにハマったわけだけど、
最初に惹かれたのはセドル父さんだったりするんですよ。
演じているのはイ・ムンシクssiだけどやっぱり上手いわ。

もう2回見て、また見ようとしております(*^^*)

以下はネタバレ


シワンがだんだんいい人になって笑った。
父親のピョンシクも権力者というより単なる腰ぎんちゃくだから、
度胸はないのよね。

最終話の別庫の鍵のシーンで、画面外から伸びてくる手がめちゃくちゃ怖かった。
王様の肖像も別の意味で気味悪かったけど。

修行を終えたヨンにコンガルが刃のない剣を渡した時は
これは最後に死んでしまうという伏線かとハラハラしながら見てたけど、
最終回では、その刃のない剣がヨンを救うことになるから面白い。
サチョンが拾ったのはイルジメの剣ですよね。


イルジメ〔一枝梅〕 ディレクターズ・エディション 全話収録BOX [DVD]
ポニーキャニオン
2010-12-02


Amazonアソシエイト by イルジメ〔一枝梅〕 ディレクターズ・エディション 全話収録BOX [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年10月11日 21:49
はじめまして、こんばんわ
イルジメ、いいですよね~
なっちょもセドル父さん大好きです。
そして、ジュンギ君はやっぱり、
“かっちょえ~”
2011年10月12日 01:01
なっちょさん
はじめまして。
コメントありがとうございます♪
イルジメ、いいですよね!
セドル父さんはかわいいし、
ヨンはホント、かっこいいo(^o^)o

今は「犬とオオカミ…」見終わって、
「フライダディ」見ようかなと
思ってるところです。

もう毎日ジュンギ君で楽しいです(*^^*)

この記事へのトラックバック