「善徳女王」公式ガイドブック

最近の楽天ブックスの配送は早いですね。
場所にもよるんだろうけど、お昼過ぎに注文したものが翌日の夕方には届く。
これならわざわざ有料便にする必要はないわね。

で、買ってしまいました公式ガイドブック。
【韓国ドラマ】コ・ヒョンジョン、オム・テウン「善徳女王」公式ガイドブック
韓国再発見
発売地域(発売地域とは?) ■タイトル:コ・ヒョンジョン、オム・テウン「善徳女王」公式ガイドブック


楽天市場 by 【韓国ドラマ】コ・ヒョンジョン、オム・テウン「善徳女王」公式ガイドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ドラマのガイドブック買うなんて久しぶり。
そこまでハマったというより、参考書が欲しかったんですよ。
ドラマを見ていて、わからないことがたくさん出て来て、
とにかく簡単に時代背景がわかる入門書が欲しかったわけです。

6世紀の新羅についての知識なんてないですからね。
かろうじて白村江の関係で、武烈王とキム・ユシンの名前を知ってたくらい。
だからユシンは血も泪もない猛将ってイメージだった(^^;)

内容はグラビアより読み物主体で、そこそこ詳しくてわかりやすいです。
ドラマを見るだけなら、このくらいの知識で充分かな。
各話のあらすじと共に毎回Q&Aが載ってるんだけど、これが便利。
歴史的なことから登場人物の心理まで、疑問に思ったことに答えてくれてます。

その他では、俳優さんやスタッフへのインタビューも面白い。
けっこう話が深いんですよ。
トンマン、ユシン、ピダムの3人の関係を役者さんがどう捉えているのか、
チルスク、ムンノの役への解釈も私とはちょっと違うところがあって、
キャラの見方が変わったり、ポジョンの人生の哀れさも印象深いところ。

ただ、つい先を読みそうになるところが困るんですけどね(笑)
ドラマが好きな方は読んで損はないと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ラム
2011年01月26日 11:45
kigiさん、
「善徳女王」に反応してまた遊びにきました。
以前、(日本の)大河にはまった頃は、ガイドブックを買ったりしていました。どのようにストーリーが展開されていくのか、役者やスタッフのインタビューを読むのが楽しみですよね。「善徳女王」はあれだけの壮大なドラマを作り上げているのだから、きっとスタッフの思いが強いだあろうなと感じます。

韓国の歴史は全くといっていくらいの無知なので、PCで検索しながら、過去に観た韓流古代劇を照らし合わせながら、観ております。調べてみると、ドラマによってキャラの設定、生存期間を変えたりしているとこが面白い^^
実は、ミシルやピダムはオリジナルキャラかと思ったら、実在していたキャラであったことに驚きました(無知デス)ミシルは魔女のような女としか思ってなかったので、実在しないだろうと(すいません)ホント、設定を変えているとこが面白いデス。

私は今、ドラマの終盤にはいってます。
ミシルが一番かと思いきや、終盤になってピダムが目に離せなくなり、気になって夜も寝れない状態です。
数多く韓流ドラマを観れど、これほどはまったのも初めて。観終わった後、気抜けするだろうな、きっと^^;
kigi
2011年01月26日 19:52
ふふ、ラムさんもハマってるね。
私もガイドブックを買うのは大河の「武田信玄」以来かも。
インタビューは面白かったよ。
特にムンノはかなり誤解してたから、
各話のレビューも書き直さなくちゃと思ってます。
チヌン王への忠誠をずっと持ち続けてて、ちゃんとピダムのことの考えてたらしいけど、私は師匠失格とか書いちゃったからね(^^;)

ミシルは歴史上に実在してた人物だけど、そんなに詳しい資料は残っていないわけじゃない。そこからあのミシルのキャラを作り出したのはすごいよね。
ドラマとしても、想像を超えた女性だと思うわ。

私はやっと52話。
今のところ週1だから、1話を4回づつくらい見てるよ~
もうラムさんに抜かれちゃうけど、
見終わったら、また語りに行くね。

この記事へのトラックバック

  • オム・テウン 最新情報 - これ好き! KoreaFan

    Excerpt: オム・テウン の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど Weblog: これ好き! KoreaFan racked: 2011-01-24 04:31