「日本人の知らない日本語」

面白かった。
最初の「たって言ってください」で、いきなり爆笑。
励ましてくれる駐車場にも感動(笑)

日本人がふつうに使っている言葉が、あらためて指摘されるとおかしかったり、
知らないことも多いもんですね。

そんなにいいかげんに決めてたのか>漢字w(゚0゚)w

そういえば子供の頃、「ダブる」はdoubleのことだと聞いて
衝撃を感じたことを思い出しました。

言葉というのは会議で決めるものではなくて、
現場で作られていくものだと再認識。

「当たってくじけろ」って、一瞬どこが間違ってるか考えてしまったぞ(^◇^;)


【重版予約】 日本人の知らない日本語
楽天ブックス
なるほど~×爆笑!の日本語“再発見”コミックエッセ 著者:蛇蔵/海野凪子出版社:メディアファクトリ-


楽天市場 by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年06月09日 10:19
わー、笑いどころが私とまったく同じ(爆)
(「た」と「駐車場」)
日本語って難しいけど面白いなあーと思ったよ。
ネタだけに終わってなくて、きちんと日本語について
論じてあるのもとても好感が持てました。
(もちろんネタも楽しいんだけど!)
そして、こんなに日本を愛してくれている外国の人が
いることに感動した;^^

上の親知らずですが。大変だったねー
私も全部で3本抜いたかなあ。
抜いた後、車を運転して帰る途中、意外に早く麻酔が
切れてきてしまって、気を失いそうになりながら
何とか自宅までたどり着いたよ(汗)。
お大事にね。
2009年06月09日 17:43
はは、やっぱり「た」には反応するよね(^w^)
私もこれ読んで自分の日本語に自信なくしたけど、それでも日常生活に不自由しないのが母国語のいいところ(笑)

語源とか成り立ち、使い分け、いろいろ書いてあるから、日本語についても考えさせられたし、言葉は文化だとあらためて感じたわ。
私も任侠マダムや、お米好きイギリス人に感動!

ちゃいむさんは親知らずを3本も抜いたの?
それは大変だ~
私は初めてだったから大騒動だったよ。
(2本は生えてなくて、1本はまだある)
しかも抜いた穴がずっとふさがらなくて食事できなくなるし、もう歯を抜くのはこりごり。゚(゚´Д`゚)゚。
これからは歯医者に定期的に通うと決心したよ。

この記事へのトラックバック