明日あればこそ (お気に入りCD)

「たとえ今がとても つらく悲しくても
いつか必ず来る それだけの喜びが」

村下孝蔵といえば、なんといっても「初恋」が有名だけど、
他にも珠玉の曲がたくさんあります。
「かざぐるま」なども好きですが、この「明日あればこそ」もいいです。

リアルタイムでヒットしている頃はそれほど聴いていなかったのですが、
この頃やけに聴きたくなるアルバム。
いえ、今がとてもつらいもので、「それだけの喜び」がくればいいなと・・・





歌人‐ソングコレクション
ソニーレコード
1993-10-01
村下孝蔵


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

夢の跡
ソニーレコード
1990-10-15
村下孝蔵


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちゃいむ
2009年04月08日 18:10
村下さん、時々番組で特集されてたね。
「初恋」のモデルの人が出ていた;^^
私も、「初恋」はよくきいたなあー。
当時、自作のカセットテープとかよく作ってたけど
ちゃんと入ってました(笑
「明日あればこそ」は初めてきいたけれど
いい曲だねー♪
さださんの「奇跡」にとても通じるものがあるわ。
「どんなにせつなくても 必ず明日は来る」
2009年04月08日 23:13
さださんの「奇跡」は知らなかったから検索して聴いてみたけど、これも暖かくていい曲ね。
さださんのアルバムでは「風見鶏」が一番好きで、
そのうち紹介したいな。
「晩鐘」聴くと、今でも泣くから(´_`;)

村下さんは命日が近づくと特集があるよね。
モデルの人は見てないけど、
「初恋」聴くといろいろ思い出すわ~
これと岩崎宏美の「思秋期」は本当に来るのよね…

この記事へのトラックバック

  • 手の届かないところ

    Excerpt: 10月までは試合や日常のサポ活動に参加できないしないので日々の情報は公式サイトか Weblog: Take-2(たけにぃ)の部屋 racked: 2009-04-07 02:08