「信長の棺」再放送を見る

昨日、再放送をやっていたので見てました。
原作は途中で挫折したので、ドラマで結末を知ろうという魂胆(笑)

本能寺の真相については、特に新鮮味もないですね。
斬新な着想と言われてたけど、これはむしろ多数派の説では?
歴史好きな人なら誰でも知ってる論ですよね。
教科書でしか歴史を知らない人は驚いたみたいだけど。

原作も何がテーマなのかよくわからない本でした。
途中までしか読んでないけど。

一応歴史ミステリーなのだろうけど、
歴史ミステリーは実在する資料を使って「とんでも結論」を出すところが面白いわけで、
100%想像では時代小説でしかないよね。

それはそれとして、篠井英介さんの横顔が信長の肖像に似てたので面白かった(^w^)

ここからネタバレ

抜け穴があったというのは、あの時代なら当然かもしれないけど、
それが抜け穴をふさがれたことに気づかないというのはありえないでしょう。
実際に本能寺に滞在してるんだから。

あの感覚は非常持ち出し袋が埃をかぶってるような現代人感覚。
あれだけ持ち上げておきながら、最後にこの落としはストーリーの破綻では?

そういえば、やけに矛盾が多い本だった。

小泉純一郎氏のお気に入りだそうですが、アイロニーで言ったんじゃないよね?(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック